読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の海外物販ビジネスの魅力

豊田昇氏と海外転売ビジネスについてお伝えします

米国アマゾンで出品に注意が必要なもの

規制のある商品を販売することで

米国アマゾンでアカウント停止、

販売資格のはく奪になることがあります。

 

また、米国は訴訟大国でもあります。

人の肌に塗るもの、口に付けるもの等、

安全性が問われるものは避けたほうがよいです。

 

また、コスプレでも

アメリカのアニメや漫画などの人気キャラクター

バットマンスパイダーマン、ディズニー、マインクラフト等は、

避けた方がいいです。

 

出品前に、商標登録されているかどうか、事前調査を十分に行いましょう。

 

ここでいう、危険なもの、規制がかかるものとは、

麻薬、

麻薬道具、

有害商品、

危険商品、

武器、

武器模倣品(ヌンチャクなど)

たばこ、

たばこ関連商品、

ピッキング用品

電子機器、

医療機器、

食品、

飲料、

動物、

植物、

植物の種、

服、

コスメ、

アダルトグッズ

盗品

などです。

 

この中には、一切出品が禁止されているもの、

法規制を順守すれば出品ができるもの、

米国アマゾン内でカテゴリ申請が必要なもの

があります。

 

米国アマゾンの規約もご確認下さい。

 

 

また、米国アマゾンの許認可が必要な商品は

・米国FDA(Food and Drud administration)米国食品医薬品局

https://www.fda.gov/Food/default.htm

人や動物の診断、治療、疾病予防に使われる商品はFDAの認可が必要です。

ex.治療、症状緩和、予防をうたったサプリメントなど

 

・Green Guide

環境保護をうたった商品を販売する場合は、FTC(Federal Trade Comission)が発行する

グリーンガイドやその他の法規を順守する必要があります。

 

・UL規格

http://www.ul.com/

国保険業者安全試験所が策定する商品の安全規格です。

材料、装置、部品、道具類、製品に至るまで機能や安全に関する標準化を目的としています。

 

州レベルで認定が必要であり、

アメリカの電気製品は大体UL規格の認定品となっています。

 

・e-Waste laws

特定の電子機器製品については事前登録が必要になります。

販売にはFCC(連邦通信委員会)の認証が必要になるものもあります。

 

特に電気製品については、

コンセントの違い、UL規格を取得する必要がある、

また、火災等のリスクもあるため、

個人では扱わない方が無難な商品です。

 

また、米国アマゾンで出品するのに出品時に

カテゴリ申請が必要なものがあります。

詳しくは、米国アマゾンでご確認下さい。