読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の海外物販ビジネスの魅力

豊田昇氏と海外転売ビジネスについてお伝えします

アマゾンセラーアカウント副権限とは!?

 

アマゾンをやっていると

アカウント停止(サスペンド

の話を聞いたことがあると思います。

 

 

アマゾンの規約に基づいて販売をしていれば

アカウント停止の心配はほぼありませが、

問題は、サスペンドされたアカウントと

紐づいて自分のアカウントまで

サスペンドされてしまうことです。

 

 

そこで、アマゾンの作業を外注化している方や

外出先で作業されている方は

必ず読んでいただきたい内容です。

 

 

アマゾンのセラーセントラルに

ログインが必要な作業を外注化

している方は、

自分がログインするアカウントとは別に

必ず外注さん専用の

副権限アカウントを

設定しましょう。

 

 

アマゾンは、

サスペンドされたアカウントが

使用していたIP情報をチェックしています。

 

 

もし、現在、委託している外注さん

ログインしていたアカウントがサスペンドされたものである場合、

その外注さんIPアドレス

あなたのセラーセントラルに

ログインしていれば、

あなたのアカウントも

サスペンドされたアカウントと紐づいてしまい、

サスペンドされる場合があるからです。

 

 

副権限アカウントの

作成方法はこちらで

桜トレードさんのページでも紹介されています。

 

 

アマゾンセラーセントラルの副権限設定について

http://sakuratrade.jp/wp-content/themes/exray/upload/amazon_sub_account_regist.pdf

 

 

副権限アカウントというのは

外注・委任作業が前提の

機能です。

 

 

そのため、アマゾンのIPアドレスチェックの対象外と

なっているようです。

 

 

また、

もし、だれかと共同でアマゾンへの販売、

作業をしている場合、

お互いに必ず副権限で

ログインすることをおススメします。

 

 

お互いがメインで利用しているアカウントへの

紐づけが避けられます。

 

 

また、旅行や外出先など

公衆のWi-fiなど、

普段使っていないネット環境から

ログインする際も

注意が必要です。

 

 

誰でも利用可能な

無料Wi-fi環境でインターネットに

接続することはもちろん、

セラーセントラルへ

ログインするのは

基本的に安全ではありません。

 

f:id:Telecommunications:20170422143951j:plain

 

アマゾンで販売している

セラーにとってはサスペンドされたアカウントとの紐づき

ということからさらに危険です。