読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の海外物販ビジネスの魅力

豊田昇氏と海外転売ビジネスについてお伝えします

ホリデーシーズンが終わったら

クリスマスも終わり、

10月から始まったホリデーシーズンも終了しました。

 

豊田昇氏の運営する桜トレードの事務所でも

ホリデーシーズンは大型発注が続き

大忙しだったとのことで

この時期は主に欧米向けの海外販売セラーにとって

一年で一番の稼ぎ時であり、

また在庫切れ、紛失、遅延など

トラブルも多発の時期です(;´∀`)

この時期の売り上げや利益を考えたら

トラブルも仕方ないか、と思うのですが…

 

始めてホリデーシーズンを経験された方も

何度も経験されている上級者の方も

今期の反省点と改善策を改めて年内にまとめておくといいでしょう。

 

f:id:Telecommunications:20161228013046j:plain

 

たとえば、

・在庫管理は問題なかったか、

・商品の仕入れのタイミングは適切だったか、

・何が売れていたか、

・普段より高額になっていた商品は何か、

・この時期によく動く商品ジャンル、

・利益率はどうだったか、

・トラブルなどで改善できるところはないか、

・効率化できるところはないか、

・確定申告に必要なデータの収集、

などです。

 

一番売れる時期に在庫がなくなってしまうのは、

せっかくの販売機会の損失になってしまいます。

 

また、中国側のタオバオやアリババの店舗が

在庫切れを起こしていて仕入れられないことも

よくあります。

 

早めに、リサーチ、仕入れ、など

在庫の確保しておきたいところです。

 

また、普段あまり売れないものも

ホリデー期間のみ動いたり

よく売れる、

高値でも購入される

ような商品があります。

 

例を挙げると

ギフト需要のもの

だったり

仮装、

イベントグッズなどです。

 

ちなみに、欧米では友達、家族、恋人などに

ギフトを送る習慣が日本以上にあり

ホリデーシーズンが盛り上がる一因でもあります。

 

その年の流行り廃りなどももちろんありますが

どんな商品が売れていたか、

どんな商品ジャンルが人気だったか

チェックしておけば、

来年の仕入れにも使えます。

 

今回の反省点、改善点を把握して

来年のホリデーシーズンに活かし

今年以上に売り上げを伸ばしていきましょう。

 

豊田昇氏の運営する

桜トレードのコンサルティングでは

トラブルが起きて困ったときも

様々なノウハウがあり、

また現役Amazonトップセラーの講師に相談できるので

心強いです。

 

また、ホリデーシーズンの時期の

大量発注、Amazonで販売する際の

面倒な作業はすべて桜トレードが代行してくれるので

リサーチと在庫管理に集中できますね。