読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の海外物販ビジネスの魅力

豊田昇氏と海外転売ビジネスについてお伝えします

物販ビジネスのこれから

f:id:Telecommunications:20161219010720j:plain

 

豊田昇氏のゴールドラッシュ戦略では

中国から輸入した商品を

日本のAmazonだけでなく、

アメリカ・カナダのAmazonへの販売がメインです。

さらに、もうすぐ欧米Amazonへの販売まで

すでに準備が整っているようです。

 

これからの物販ビジネスで稼いでいくためには、

「販路の拡大とオリジナル商品を作って売ることが必要だ」

と豊田昇氏はおっしゃられています。

 

日本は人口が減り、

市場がどんどん縮小していく中

今まで通り売っていても

当然売上や利益は下がる一方です。

そこで、販路を広げることが必要になってきます。

例えば、アメリカであれば単純に日本の人口の3倍です。

そして欧州、新興国といったように

販路を広げていけば必然的に

販売の機会が増え、

売上や利益の獲得にもつながります。

 

そして、オリジナル商品の政制作OEM)です。

これは、中国輸入をやっている業者だけでなく

EC事業をやっている多くの業者に言えることです。

他の人も扱えるような商品を自分が扱ったところで

Amazonであれば

価格や商品の比較がカンタンで価格勝負になり

結果崩壊になりますし

楽天やYahoo、オークション、フリマアプリなど

ほかのプラットフォームで販売していても

Amazonほどではないかもしれませんが

リサーチして真似されての繰り返しになります。

 

このブログの筆者は

日本商品の海外転売と

中国輸入→日本国内での転売

をやっていました。

 

実感として、

やはり日本だけでなく

海外にも売った方が

当然入ってくる収入も増え、

また、日本より高い価格で売れます。

そして、欧米や新興国のお客様の購買意欲の高さに

びっくりしました。

あとは世界中の商品は中国製です。

中国の商品でも日本ぽいものであれば

日本に興味のある人は買ってくれます。

 

また、単なる転売で実感したことは

売れている商品をリサーチしたり

売れそうなものを予測して

ネットで誰でも仕入られるような

商品の転売で稼いでいました。

しかし、売れてくれば見つかって真似され

さらに安い価格で販売されて

の繰り返しで、

ひどいときは嫌がらせを受けて

販売できないようにされたり、

ということもあります。

 

そこで、オリジナル商品でヒットを出すか

独占販売契約を結ばないと

この悪い流れから抜けられない

と感じたものです。

 

そこで、豊田昇氏のゴールドゴールドラッシュ戦略を知ったのですが

ハードルが高いと思われる欧米Amazonへの販売サポート

OEMのサポート

をしてくれます。

これからも物販で稼いでいきたいと考えている方は

販路の拡大とオリジナル商品の制作に取り組んだ方がいいですね。