読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田昇氏の海外物販ビジネスの魅力

豊田昇氏と海外転売ビジネスについてお伝えします

豊田昇氏が代行会社を設立した秘密のお話

豊田昇氏は、美容関連の上場企業に就職後、

24歳という若さで技術主任を任命され、

26歳では高知県の営業店の店長を任されたのです。


仕事は順調に進み、

豊田昇氏は大阪フロアー店長・福井店長・広島ブロック店長と

出世街道を走っていきました。


しかし、激務の上 休日無しは当たり前の会社員生活に、
心身ともに疲れはてました。

 

不安な気分になったり、

とにかく落ち着かなかったそうです。

そんな矢先に海外転勤の辞令があり、
台湾の社長として、豊田昇氏の駐在の辞令がありました。

台湾は気候やキレイな青空で暖かく、
ゆっくり静養するのはもってこいの場所だったのです。


豊田昇氏の休日は、

町中のウインドウショップピングを楽しむ事が多く、

そんな時に、ピン!!とひらめいたのです。


この商品は、「日本人なら、絶対に欲しがる!」と!!


豊田昇氏は熱く語っていました!

「この時の思いは今でも忘れなかった」感動でした。

その当時(2005年)オークションがはやり始めた時期で、
早速、自宅に帰りパソコンで、出品作業をしました。


翌日、ドキドキしながら出品したサイトを確認したところ、

なんと!売れているではないですか!!!

 

豊田昇氏は大喜びし、

1商品販売すると利益は50%の約3,000円です。


ここから、豊田昇氏は本格的に副業にのめりこみ、、

数か月で、月商200万円までいくことができました。


そんなことを経験したから、

現在、最も継承している、中国輸入ビジネスがあり、

豊田昇氏が経営している、中国輸入代行業のサービスがあるのです。

 


言語の問題なくスムーズに輸出入することができます。

 

副業での個人輸入や企業として

中国直接取引をお考えの方、

ぜひ豊田昇氏にお気軽にお問合せください。